クラフトバンドを使って袋を閉じる お米の長期保存と防災

クラフトバンドを使って袋を閉じる(0.08mm厚ポリ袋)


今回はクラフトバンド(紙のひも)を使ってみました。
クラフトバンドはホームセンターにて2~300円ほどで購入。


まず、ポリ袋の幅よりも少し長めにガムテープ等を切っておきました。
今回は400×550 0.08mm厚ポリ袋を使用しました。
クラフトバンドは2本を約120cmに切りました。
1本をガムテープに貼り付け、もう1本を並べて貼り付けます。
ちょうど、2本のクラフトバンドが合わさる部分がセンターになります。(おおまかでいいです)


ガムテープのはみ出た部分があれば内側に折り曲げます。
これでバンドの完成です。


次に0.08mm厚のポリ袋に10kgのお米とキッチンペーパーに巻いた使い捨てカイロを入れます。
お米の袋は、お米の面と作業台などが同じ高さになるように置くと作業しやすいです。


ポリ袋の口を一度折り曲げます。
折り曲げた部分にクラフトバンドを合わせます。


クラフトバンドとポリ袋を再度折り曲げます。


クラフトバンドとポリ袋は横から見るとこんな感じです。


ポリ袋をはさんだクラフトバンドをくるくると丸めていきます。
このとき少し引っ張りながらたるまないようにしっかりと丸めていきます。

しっかりと最後まで丸めていったらテープで真ん中を留めます。



そして、両サイドのひもを真ん中に持ってきます。
まず、2回くくります。
その後、1回団子結びをします。ゆるければ再度団子結びを1回します。


しっかりしているのですが、やはり効果は1ヶ月ほどかなと感じます。
そして、このクラフトバンドは再利用できますが、結んだ部分はガムテープがシワになっているので空気が漏れやすくなります。


手間がかかる割りにメリットが少ないと感じます。

<< 前のページに戻る

---MENU---

HOME
お米の劣化と対策

*********************************
- 新着情報-
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
*********************************

(おすすめの密閉方法)
■ - シーラーで長期保存-
クリップシーラーでポリ袋を閉じる
激安シーラーで密閉
ガスバリア袋は最強
お米をシーラーで小分けする閉じ方
お米をシーラーで小分けする閉じ方2
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存

ポリ袋を2重にして閉じる
シーラー溶着ミス防止 2回 閉じる
シーラーでのシール状態
大きなポリ袋をシーラーで閉じる
5kgのお米の脱酸素保存方法

■ -ネルパック-
ネルパック(お米保存袋)を使う
ネルパック付属のガッツ棒を再利用
ネルパックのガッツ棒を再利用して小分け
ネルパックのガッツ棒の再利用(閉じ方)
ネルパックのガッツ棒 再利用で何ヶ月もつか?

(短期保存用の密閉方法)
■ -0.08mm厚ポリ袋-
ケーブルカバーを利用する
クラフトバンドを使う
ガムテープで閉じる
ペットボトルで お米を保存

(失敗した密閉方法)
■ -0.04mm厚ポリ袋-
水枕の締め金具で留める
水道のホースバンドを利用
お米をジップロックで脱酸素保存してみる

■ -お米劣化テスト-
お米の劣化テスト
お米の劣化テストの画像

■ -ポリ袋でご飯を炊く-
ポリ袋でごはんを炊いてみる
サーモス真空保温調理器でポリ袋のご飯を炊く
水筒を使ってごはんを保温調理する
ポリ袋でご飯を炊くのに何分かかるか
1年半前の長期保存白米をナイロン袋で炊く
2年半前の長期保存白米をポリ袋で炊く
3年前の長期保存白米をポリ袋で炊く
災害時のご飯の炊き方(まとめ)
PR

■ -その他-
真空パック用ポリ袋等の信頼性比較
シーラーで何ができるか

安いお米をさらに安く購入する方法
お米は安い時に買って保存しておく
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
お米の計算など
飲料水の備蓄
格安スマホと格安simカードで電話料金を安く
格安simフリー携帯端末を大まかに比較
格安simカード(MVNO)を比較
スマホ+simカード+IP電話を構築

真空保温調理器の温度低下を比較
真空保温調理器の構造を提案
言葉がお米の保存に役立つか(1)
言葉がお米の保存に役立つか(2)
言葉がお米の保存に役立つか(3)

災害時に最低限の電力を確保したい
水筒の保温性能を向上させよう1
水筒の保温性能を向上させよう2
加齢臭対策・肌のかゆみ、あせも対策
蚊退治 ボウフラ対策