シールミス防止、シーラーで2回(2度)閉じる(溶着する) お米の長期保存と防災

シールミス防止、シーラーで2回(2度)閉じる(溶着する)


真空包装用ポリ袋にお米と使い捨てカイロなどの脱酸素剤を入れ、ポリ袋の口をシーラーで溶着すると 長い間 酸素を遮断して密閉することができます。
しかし、シーラーで完全に密閉したと思っても目に見えないほどの小さい穴(ピンホールなど)が開いていたりします。
そして、そこから少しずつ空気が漏れてカチコチだったお米が時間が経つとカチコチではなくなっていたりします。

けっこう多い溶着ミスはこのようなシーラーの留め方です。

シワになった溶着


折り曲げの位置を間違えた溶着


髪の毛やごみを一緒に溶着してしまった


このような溶着ミスを見ると1度使ったポリ袋の再利用はリスクが高そうです。
ヘイコーポリNO.820で10kgのお米を入れることができますが、1枚30円以下だと思いますので、できれば新品を使う方が良いでしょう。

さらに、溶着のミスを防ぐためにシーラーで二度溶着してポリ袋の口を閉じる方法を実践してください。


一度目の溶着でごみを挟み込んで閉じていても、二度目の溶着がきれいにできていれば問題ありません。

より完璧を求める場合は、ポリ袋を2重にする方法とあわせて溶着も2度閉じる方法を使いたいですね。 動かさなければ かなり長期間の保存が可能だと思います。

<< 前のページに戻る

---MENU---

HOME
お米の劣化と対策

*********************************
- 新着情報-
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
*********************************

(おすすめの密閉方法)
■ - シーラーで長期保存-
クリップシーラーでポリ袋を閉じる
激安シーラーで密閉
ガスバリア袋は最強
お米をシーラーで小分けする閉じ方
お米をシーラーで小分けする閉じ方2
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存

ポリ袋を2重にして閉じる
シーラー溶着ミス防止 2回 閉じる
シーラーでのシール状態
大きなポリ袋をシーラーで閉じる
5kgのお米の脱酸素保存方法

■ -ネルパック-
ネルパック(お米保存袋)を使う
ネルパック付属のガッツ棒を再利用
ネルパックのガッツ棒を再利用して小分け
ネルパックのガッツ棒の再利用(閉じ方)
ネルパックのガッツ棒 再利用で何ヶ月もつか?

(短期保存用の密閉方法)
■ -0.08mm厚ポリ袋-
ケーブルカバーを利用する
クラフトバンドを使う
ガムテープで閉じる
ペットボトルで お米を保存

(失敗した密閉方法)
■ -0.04mm厚ポリ袋-
水枕の締め金具で留める
水道のホースバンドを利用
お米をジップロックで脱酸素保存してみる

■ -お米劣化テスト-
お米の劣化テスト
お米の劣化テストの画像

■ -ポリ袋でご飯を炊く-
ポリ袋でごはんを炊いてみる
サーモス真空保温調理器でポリ袋のご飯を炊く
水筒を使ってごはんを保温調理する
ポリ袋でご飯を炊くのに何分かかるか
1年半前の長期保存白米をナイロン袋で炊く
2年半前の長期保存白米をポリ袋で炊く
3年前の長期保存白米をポリ袋で炊く
災害時のご飯の炊き方(まとめ)
PR

■ -その他-
真空パック用ポリ袋等の信頼性比較
シーラーで何ができるか

安いお米をさらに安く購入する方法
お米は安い時に買って保存しておく
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
お米の計算など
飲料水の備蓄
格安スマホと格安simカードで電話料金を安く
格安simフリー携帯端末を大まかに比較
格安simカード(MVNO)を比較
スマホ+simカード+IP電話を構築

真空保温調理器の温度低下を比較
真空保温調理器の構造を提案
言葉がお米の保存に役立つか(1)
言葉がお米の保存に役立つか(2)
言葉がお米の保存に役立つか(3)

災害時に最低限の電力を確保したい
水筒の保温性能を向上させよう1
水筒の保温性能を向上させよう2
加齢臭対策・肌のかゆみ、あせも対策
蚊退治 ボウフラ対策