大きなポリ袋の閉じ方 お米の長期保存と防災

大きなポリ袋をシーラーで閉じる


家庭用のシーラーは大きな物でもだいたいシールできる幅が40cmほどです。
これぐらいの幅のポリ袋を閉じることができれば ほとんど問題ないのですが、お米の場合はちょっと違います。
わが家ではお米の消費量が多く9kgのお米が1週間強でなくなります。
管理面から考えても9kgのお米をポリ袋に入れて保存したいのです。

9kgのお米をポリ袋に入れようとすると街中で売っていて購入しやすい安価なヘイコーポリNO.819が、0.08m厚で幅400mm(40cm)です。高さ550mm。
しかし、幅400mm(40cm)でもお米を9kg入れると400mmまで閉じることができるシーラーで閉じるにはなかなか難しいものです。

少し大きめのヘイコーポリNO.820が、0.08m厚・幅460mm(46cm)高さ600mmで売っています。
このポリ袋に9kgのお米を入れると かなり余裕がありシーラーで閉じやすいと感じています。

ただし、ポリ袋の幅が460mm(46cm)なので400mm幅のシーラーを使うと一度では閉じることができません。
二度、シーラーで閉じることになります。




重なり合ったシーラーの溶着部分が溶けて穴が開くのではないかと思われるかもしれませんが、数十枚閉じていますが、全く問題なしです。
もし、穴が開くようであれば シーラーの溶着の強度?を変更するダイヤルが付いていると思いますので、それで温度調節をしてください。



<< 前のページに戻る

---MENU---

HOME
お米の劣化と対策

*********************************
- 新着情報-
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
*********************************

(おすすめの密閉方法)
■ - シーラーで長期保存-
クリップシーラーでポリ袋を閉じる
激安シーラーで密閉
ガスバリア袋は最強
お米をシーラーで小分けする閉じ方
お米をシーラーで小分けする閉じ方2
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存

ポリ袋を2重にして閉じる
シーラー溶着ミス防止 2回 閉じる
シーラーでのシール状態
大きなポリ袋をシーラーで閉じる
5kgのお米の脱酸素保存方法

■ -ネルパック-
ネルパック(お米保存袋)を使う
ネルパック付属のガッツ棒を再利用
ネルパックのガッツ棒を再利用して小分け
ネルパックのガッツ棒の再利用(閉じ方)
ネルパックのガッツ棒 再利用で何ヶ月もつか?

(短期保存用の密閉方法)
■ -0.08mm厚ポリ袋-
ケーブルカバーを利用する
クラフトバンドを使う
ガムテープで閉じる
ペットボトルで お米を保存

(失敗した密閉方法)
■ -0.04mm厚ポリ袋-
水枕の締め金具で留める
水道のホースバンドを利用
お米をジップロックで脱酸素保存してみる

■ -お米劣化テスト-
お米の劣化テスト
お米の劣化テストの画像

■ -ポリ袋でご飯を炊く-
ポリ袋でごはんを炊いてみる
サーモス真空保温調理器でポリ袋のご飯を炊く
水筒を使ってごはんを保温調理する
ポリ袋でご飯を炊くのに何分かかるか
1年半前の長期保存白米をナイロン袋で炊く
2年半前の長期保存白米をポリ袋で炊く
3年前の長期保存白米をポリ袋で炊く
災害時のご飯の炊き方(まとめ)
PR

■ -その他-
真空パック用ポリ袋等の信頼性比較
シーラーで何ができるか

安いお米をさらに安く購入する方法
お米は安い時に買って保存しておく
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
お米の計算など
飲料水の備蓄
格安スマホと格安simカードで電話料金を安く
格安simフリー携帯端末を大まかに比較
格安simカード(MVNO)を比較
スマホ+simカード+IP電話を構築

真空保温調理器の温度低下を比較
真空保温調理器の構造を提案
言葉がお米の保存に役立つか(1)
言葉がお米の保存に役立つか(2)
言葉がお米の保存に役立つか(3)

災害時に最低限の電力を確保したい
水筒の保温性能を向上させよう1
水筒の保温性能を向上させよう2
加齢臭対策・肌のかゆみ、あせも対策
蚊退治 ボウフラ対策