蚊退治 ボウフラ対策 お米の長期保存と防災

蚊退治 ボウフラ対策


毎年夏になると「蚊」に悩まされます。
去年はあまりにも蚊に刺されたので今年は何か対策をしたいと考えていました。
まず、家の周りで水が溜まっているところを探し、処分できるところは水を捨てて雨水などが溜まらないようにしました。
そして、溝には中性洗剤がボウフラ退治に役立つとのことなので入れています。
速攻でボウフラを退治するときはこれがいいようです。



そして、今回は前にどこかで見たものなのですが、ボウフラを罠にはめる仕掛けを作ってみました。
蚊を退治するには蚊の幼虫であるボウフラを駆除するのがいいです。
ボウフラの増殖しそうなところを処理することは当然必要ですが、蚊にわざと卵を産ませる場所を作ってボウフラを退治することはなかなか良い方法です。

ボウフラ退治の仕掛けは2Lのペットボトルを使います。

まず2Lのペットボトルをよく洗いボトルの上の部分をカッターで切り離します。





ペットボトルの口の部分をコンロなどで軽く熱してペンチでつぶしていきます。
少しずつゆっくりとつぶしてペットボトルの口が少し開いた状態になるまでつぶしていきます。





ペットボトルの口の部分をペットボトル本体に逆さまに入れていきます。





底に付けないで、ペットボトルの口の先が底から少し離れるようなところでガムテープなどで留めていきます。


一部だけ空気を逃がすため隙間を空けておき、残りはガムテープで留めます。



水を入れると完成です。





ベランダや蚊のいそうなところに置いておきます。
雨が降りそそいで水があふれるとマズイので雨除けを付けています。



構造としては、蚊が卵を産みボウフラになってゆらゆらしている時にペットボトルの細い口を通って底に落ちます。
底に落ちたボウフラはボトルの細い口を通って上にあがってくることが困難なため 蚊になる前に溺死するというものです。
この仕掛けをたくさん作って置いておけばボウフラ退治につながると思います。

<< 前のページに戻る

---MENU---

HOME
お米の劣化と対策

*********************************
- 新着情報-
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
*********************************

(おすすめの密閉方法)
■ - シーラーで長期保存-
クリップシーラーでポリ袋を閉じる
激安シーラーで密閉
ガスバリア袋は最強
お米をシーラーで小分けする閉じ方
お米をシーラーで小分けする閉じ方2
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存

ポリ袋を2重にして閉じる
シーラー溶着ミス防止 2回 閉じる
シーラーでのシール状態
大きなポリ袋をシーラーで閉じる
5kgのお米の脱酸素保存方法

■ -ネルパック-
ネルパック(お米保存袋)を使う
ネルパック付属のガッツ棒を再利用
ネルパックのガッツ棒を再利用して小分け
ネルパックのガッツ棒の再利用(閉じ方)
ネルパックのガッツ棒 再利用で何ヶ月もつか?

(短期保存用の密閉方法)
■ -0.08mm厚ポリ袋-
ケーブルカバーを利用する
クラフトバンドを使う
ガムテープで閉じる
ペットボトルで お米を保存

(失敗した密閉方法)
■ -0.04mm厚ポリ袋-
水枕の締め金具で留める
水道のホースバンドを利用
お米をジップロックで脱酸素保存してみる

■ -お米劣化テスト-
お米の劣化テスト
お米の劣化テストの画像

■ -ポリ袋でご飯を炊く-
ポリ袋でごはんを炊いてみる
サーモス真空保温調理器でポリ袋のご飯を炊く
水筒を使ってごはんを保温調理する
ポリ袋でご飯を炊くのに何分かかるか
1年半前の長期保存白米をナイロン袋で炊く
2年半前の長期保存白米をポリ袋で炊く
3年前の長期保存白米をポリ袋で炊く
災害時のご飯の炊き方(まとめ)
PR

■ -その他-
真空パック用ポリ袋等の信頼性比較
シーラーで何ができるか

安いお米をさらに安く購入する方法
お米は安い時に買って保存しておく
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
お米の計算など
飲料水の備蓄
格安スマホと格安simカードで電話料金を安く
格安simフリー携帯端末を大まかに比較
格安simカード(MVNO)を比較
スマホ+simカード+IP電話を構築

真空保温調理器の温度低下を比較
真空保温調理器の構造を提案
言葉がお米の保存に役立つか(1)
言葉がお米の保存に役立つか(2)
言葉がお米の保存に役立つか(3)

災害時に最低限の電力を確保したい
水筒の保温性能を向上させよう1
水筒の保温性能を向上させよう2
加齢臭対策・肌のかゆみ、あせも対策
蚊退治 ボウフラ対策