真空パック用 ポリ袋等の密閉信頼性(真空包装用・ジップロックZIPLOK・ガスバリア) お米の長期保存と防災

真空パック用ポリ袋等の密閉信頼性(真空包装用・ジップロック ZIPLOK・ガスバリア)


お米の保存に使うポリ袋をいろいろ試していますが、信頼性の高さを比べるのにポリ袋のつなぎ目の処理方法を比べてみました。

簡単に口を閉じることができるジップロック(ziplok)。
常温保存用があったので購入しました。


買ってから中を開けてみると…薄い。
よく見ると0.04mm厚。しまった…。
お米の保存には使えないと思い、再度店内に・・・。
冷凍保存用を確認して購入。
こちらは0.06mm厚。
なんとか使えるか?



お米と使い捨てカイロを入れて脱気するので袋のつなぎ目の強度は大切です。

●ジップロックの底部分は材料の折り返しですから問題なし。
横方向は溶着ですが、溶着部分の幅が少ない…。
1mm以下でしょうか。
溶着というより 熱で切断したときにひっついたという感じです。
あまり信頼性が高いとは感じられません。


●次にヘイコーポリ0.08mm厚。
横部分は材料の折り返しなので問題なし。
底の部分は約1mmの溶着です。
でも、しっかり溶着されているので耐久性はありそうです。


●真空包装用袋 ナイロンポリTL 0.08mm厚。
横部分も底部分も約9mmの幅広溶着。
かなり信頼性が高いです。
お値段も高いですけど…。


●ガスバリア袋(アルミタイプ)
チャック部分を底部分と考えると横、底の3方が5mm幅の溶着となっています。
まぁこのレベルだと袋の構造としては何ら問題ないレベルです。


ヒートシーラーの幅が約2mmほど(激安シーラー、クリップシーラー実測)なのでポリ袋の溶着部分は1mmは欲しいところです。

これを見る限りではヘイコーポリまでがOKなのでしょうか。
新米が出たらジップロック(ziplok)でも短期保存をテストしてみようと思います。

お米をジップロックで脱酸素保存

<< 前のページに戻る

---MENU---

HOME
お米の劣化と対策

*********************************
- 新着情報-
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
*********************************

(おすすめの密閉方法)
■ - シーラーで長期保存-
クリップシーラーでポリ袋を閉じる
激安シーラーで密閉
ガスバリア袋は最強
お米をシーラーで小分けする閉じ方
お米をシーラーで小分けする閉じ方2
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存

ポリ袋を2重にして閉じる
シーラー溶着ミス防止 2回 閉じる
シーラーでのシール状態
大きなポリ袋をシーラーで閉じる
5kgのお米の脱酸素保存方法

■ -ネルパック-
ネルパック(お米保存袋)を使う
ネルパック付属のガッツ棒を再利用
ネルパックのガッツ棒を再利用して小分け
ネルパックのガッツ棒の再利用(閉じ方)
ネルパックのガッツ棒 再利用で何ヶ月もつか?

(短期保存用の密閉方法)
■ -0.08mm厚ポリ袋-
ケーブルカバーを利用する
クラフトバンドを使う
ガムテープで閉じる
ペットボトルで お米を保存

(失敗した密閉方法)
■ -0.04mm厚ポリ袋-
水枕の締め金具で留める
水道のホースバンドを利用
お米をジップロックで脱酸素保存してみる

■ -お米劣化テスト-
お米の劣化テスト
お米の劣化テストの画像

■ -ポリ袋でご飯を炊く-
ポリ袋でごはんを炊いてみる
サーモス真空保温調理器でポリ袋のご飯を炊く
水筒を使ってごはんを保温調理する
ポリ袋でご飯を炊くのに何分かかるか
1年半前の長期保存白米をナイロン袋で炊く
2年半前の長期保存白米をポリ袋で炊く
3年前の長期保存白米をポリ袋で炊く
災害時のご飯の炊き方(まとめ)
PR

■ -その他-
真空パック用ポリ袋等の信頼性比較
シーラーで何ができるか

安いお米をさらに安く購入する方法
お米は安い時に買って保存しておく
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
お米の計算など
飲料水の備蓄
格安スマホと格安simカードで電話料金を安く
格安simフリー携帯端末を大まかに比較
格安simカード(MVNO)を比較
スマホ+simカード+IP電話を構築

真空保温調理器の温度低下を比較
真空保温調理器の構造を提案
言葉がお米の保存に役立つか(1)
言葉がお米の保存に役立つか(2)
言葉がお米の保存に役立つか(3)

災害時に最低限の電力を確保したい
水筒の保温性能を向上させよう1
水筒の保温性能を向上させよう2
加齢臭対策・肌のかゆみ、あせも対策
蚊退治 ボウフラ対策