お米は安い時に買って保存しておく お米の長期保存と防災

お米は安い時に買って保存しておく


■ 1.お米の価格は 安い時期があります。
例えば、新米が出た時期の古米の価格低下。
皆、新米を購入するので、古米は売れません。
業者はなるべく早く処分したいので安値で売りますから値崩れしやすいです。

新米より価格が安い古米の方がよいと考えているのであれば、安値を狙って買い 保存しておくわけです。
実際、高校生・大学生ぐらいの男の子が2人以上いる家庭ならびっくりするほどお米の消費量が多いのでこの方法は有効です。

■ 2.また、楽天市場などでは売れ筋がランキング表示されています。
特売商品や狙い目の商品は上位表示されますのでわかりやすいです。
楽天市場ランキング 白米 デイリーランキング

このランキングを週末に確認するわけです。
ショップは週末狙いで特売商品や割引クーポン付き商品などを出品します。
これを逃がさずチェックしておきます。

■ 3.楽天オークション
これは 安いお米をさらに安く購入する方法 でも紹介しましたが、オークションで実質11%引きを狙う購入方法です。

このようにして安値でお米が販売されているときに消費量を計算して2~3ヶ月分ほど購入するわけです。
そして、お米を脱酸素保存しておくわけです。
2~3ヶ月かけて消費していくわけですが、途中でお米が安ければ再度追加で1ヶ月分購入します。
最長3~4ヶ月分のお米を涼しいところに保存することになりますが、高温の夏場を除くと結構問題なく食べられます。
もし、ぱさついたりして食味が極端に落ちていると感じたらもう少し保存期間を短くしたり、炊き方を工夫してみてください。

備蓄米としてお米を保存する場合は、考え方にもよりますが、家族が消費する1ヶ月分のお米を保存するとします。
保存期間は6ヶ月。
お米は無洗米を使用。
ポリ袋に脱酸素剤とお米を入れて密閉保存。
6ヶ月経つと再度1ヶ月分作成し、以前の分は食べてしまいます。
これを繰り返します。

<< 前のページに戻る

---MENU---

HOME
お米の劣化と対策

*********************************
- 新着情報-
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
*********************************

(おすすめの密閉方法)
■ - シーラーで長期保存-
クリップシーラーでポリ袋を閉じる
激安シーラーで密閉
ガスバリア袋は最強
お米をシーラーで小分けする閉じ方
お米をシーラーで小分けする閉じ方2
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存

ポリ袋を2重にして閉じる
シーラー溶着ミス防止 2回 閉じる
シーラーでのシール状態
大きなポリ袋をシーラーで閉じる
5kgのお米の脱酸素保存方法

■ -ネルパック-
ネルパック(お米保存袋)を使う
ネルパック付属のガッツ棒を再利用
ネルパックのガッツ棒を再利用して小分け
ネルパックのガッツ棒の再利用(閉じ方)
ネルパックのガッツ棒 再利用で何ヶ月もつか?

(短期保存用の密閉方法)
■ -0.08mm厚ポリ袋-
ケーブルカバーを利用する
クラフトバンドを使う
ガムテープで閉じる
ペットボトルで お米を保存

(失敗した密閉方法)
■ -0.04mm厚ポリ袋-
水枕の締め金具で留める
水道のホースバンドを利用
お米をジップロックで脱酸素保存してみる

■ -お米劣化テスト-
お米の劣化テスト
お米の劣化テストの画像

■ -ポリ袋でご飯を炊く-
ポリ袋でごはんを炊いてみる
サーモス真空保温調理器でポリ袋のご飯を炊く
水筒を使ってごはんを保温調理する
ポリ袋でご飯を炊くのに何分かかるか
1年半前の長期保存白米をナイロン袋で炊く
2年半前の長期保存白米をポリ袋で炊く
3年前の長期保存白米をポリ袋で炊く
災害時のご飯の炊き方(まとめ)
PR

■ -その他-
真空パック用ポリ袋等の信頼性比較
シーラーで何ができるか

安いお米をさらに安く購入する方法
お米は安い時に買って保存しておく
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
お米の計算など
飲料水の備蓄
格安スマホと格安simカードで電話料金を安く
格安simフリー携帯端末を大まかに比較
格安simカード(MVNO)を比較
スマホ+simカード+IP電話を構築

真空保温調理器の温度低下を比較
真空保温調理器の構造を提案
言葉がお米の保存に役立つか(1)
言葉がお米の保存に役立つか(2)
言葉がお米の保存に役立つか(3)

災害時に最低限の電力を確保したい
水筒の保温性能を向上させよう1
水筒の保温性能を向上させよう2
加齢臭対策・肌のかゆみ、あせも対策
蚊退治 ボウフラ対策