水筒でごはんを保温調理(ポリ袋でご飯を炊く)お米の長期保存と防災

水筒でごはんを保温調理(ポリ袋でご飯を炊く)


注意:ポリ袋でお米を炊く方法を紹介していますが、災害時や緊急時用です。

今回は被災時にできるだけ効率よくポリ袋でごはんを炊くための方法として、水筒を使ってごはんの保温調理をしてみました。

被災時は火もナベの容積も限りがあります。
この限りある資源を使って効率よくご飯が炊けないかテストしてみました。

ナベにポリ袋に入れた水とお米を入れ、沸騰した段階で水筒に入れて保温調理しようと思います。
専用の保温調理器があればいいのでしょうが、各家庭にあるわけではありません。
しかし口の広い水筒ならけっこう持っておられるのではないでしょうか?
今回は1.5Lの広口水筒を使ってみました。
かなり使い込んでいるので ボロボロです。



ナベにお湯を沸かし、水とお米を入れたポリ袋を入れます。
ポリ袋は沸騰させたお湯がきれいでないことも考えて耐熱用の半透明のポリ袋に入れたお米をさらに普通の透明のポリ袋に入れています。
半透明の方はできるだけ中の空気を逃して輪ゴムでしっかり留め 外側の透明のポリ袋は中の空気が膨張するのでこれを逃すために かるく留めます。

ナベでポリ袋に入れたお米を沸騰させ 水筒にお米とお湯を入れます。


部屋の温度は約28度でした。
沸騰したお湯とお米を水筒に入れた時の温度は約94度でした。


水筒の口を留め、約20分間保温状態で置いておきます。

20分後、水筒の中のお湯の温度は約88度でした。


ちょっと下がりすぎですが、ごはんが炊けているか調べてみましょう。

一応炊けているのですが、あまりおいしくないです。


調理しているときの温度が低いのでしょう。
ある程度 おいしく炊くにはやはり沸騰したお湯で20分ほど炊かないといけないようです。
ただ、被災時はそんなこと言ってられないです。
カレーやシチュー、味噌汁などの汁物といっしょに食べるなどの工夫も必要かもしれないですね。

<< 前のページに戻る

---MENU---

HOME
お米の劣化と対策

*********************************
- 新着情報-
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
*********************************

(おすすめの密閉方法)
■ - シーラーで長期保存-
クリップシーラーでポリ袋を閉じる
激安シーラーで密閉
ガスバリア袋は最強
お米をシーラーで小分けする閉じ方
お米をシーラーで小分けする閉じ方2
脱酸素剤をもう一度使ってお米を保存

ポリ袋を2重にして閉じる
シーラー溶着ミス防止 2回 閉じる
シーラーでのシール状態
大きなポリ袋をシーラーで閉じる
5kgのお米の脱酸素保存方法

■ -ネルパック-
ネルパック(お米保存袋)を使う
ネルパック付属のガッツ棒を再利用
ネルパックのガッツ棒を再利用して小分け
ネルパックのガッツ棒の再利用(閉じ方)
ネルパックのガッツ棒 再利用で何ヶ月もつか?

(短期保存用の密閉方法)
■ -0.08mm厚ポリ袋-
ケーブルカバーを利用する
クラフトバンドを使う
ガムテープで閉じる
ペットボトルで お米を保存

(失敗した密閉方法)
■ -0.04mm厚ポリ袋-
水枕の締め金具で留める
水道のホースバンドを利用
お米をジップロックで脱酸素保存してみる

■ -お米劣化テスト-
お米の劣化テスト
お米の劣化テストの画像

■ -ポリ袋でご飯を炊く-
ポリ袋でごはんを炊いてみる
サーモス真空保温調理器でポリ袋のご飯を炊く
水筒を使ってごはんを保温調理する
ポリ袋でご飯を炊くのに何分かかるか
1年半前の長期保存白米をナイロン袋で炊く
2年半前の長期保存白米をポリ袋で炊く
3年前の長期保存白米をポリ袋で炊く
災害時のご飯の炊き方(まとめ)
PR

■ -その他-
真空パック用ポリ袋等の信頼性比較
シーラーで何ができるか

安いお米をさらに安く購入する方法
お米は安い時に買って保存しておく
新米のお米を一年中おいしく食べたい人のためのお米の保存方法
お米の計算など
飲料水の備蓄
格安スマホと格安simカードで電話料金を安く
格安simフリー携帯端末を大まかに比較
格安simカード(MVNO)を比較
スマホ+simカード+IP電話を構築

真空保温調理器の温度低下を比較
真空保温調理器の構造を提案
言葉がお米の保存に役立つか(1)
言葉がお米の保存に役立つか(2)
言葉がお米の保存に役立つか(3)

災害時に最低限の電力を確保したい
水筒の保温性能を向上させよう1
水筒の保温性能を向上させよう2
加齢臭対策・肌のかゆみ、あせも対策
蚊退治 ボウフラ対策